羽織他

【AD】かわいい女性用喪服9800円〜!当日注文で即日発送!返品・交換、試着OK!

>>可愛い喪服9800円の詳細はこちらからどうぞ!<<



寒い時期のお葬式には、羽織やコートが必要になってきます。

羽織は一つ紋付の黒を着用し、冬の寒い日の室外では、黒の道行コートを着ます。

葬儀場で脱いだ時、困らない様に風呂敷を用意しておきます。持ちやすい上、羽織も汚さずにすみます。

問題は、洋装での喪服のときの冬のコートですが、喪服がブランド品でも「コートがファー付ではちょっとねぇ〜。」と、思われる方もいます。

お葬式には毛皮や動物の毛はタブーですから、ファーも相応しくありませんし、たとえ黒でも皮のコートは論外です。

黒い色のコートや、濃いグレーなどの地味な色のコートだとしても殺生をイメージしますから、毛皮や革のコートは、やはりNGです。

また、カジュアルなデザインのコートやジャンバー、ダウンジャケットなども避けた方が無難と言えます。たとえ量販店の安物でも、黒の普通のコートの方がいいでしょう。

どうしてもブランド品で用意したいのでしたら、ステンカラーのAラインコートがシンプルな形なので10年は着られるのでおススメです。

それも、まるっきり黒でしたら、ふだんきつくなってしまいますから、濃いグレーなら普段に着ても、お葬式に着ても無理なく着られます。

ただ、現代のお葬式は、家から会場までコートを着ていくだけで、葬儀場に着けば脱いでしまうのだから、コートにあまりこだわらなくてすむ場合もあります。

都会の場合は比較的そのようなケースが多いかと思います。

しかし、地方によっては、自宅でお焼香をして、それから会場へと行く場合もあり、その時々の事情に合わせることが大切です。


>>人気の女性用喪服9800円の詳細はこちらからどうぞ!<<

スマートフォンと言う携帯電話